浅草寺宝蔵門小舟町大提灯

浅草寺・小舟町大提灯
浅草浅草寺の雷門が有名ですが、雷門を過ぎ仲見世を通ると大きな【宝蔵門】が見えます。
その【宝蔵門】に、【小舟町】と大きく描かれている大提灯が吊ってあります。
この大提灯は、日本橋魚河岸信徒の心意気を示したもので万時二年(1659)に奉納したことに創まり三百年以上の歴史と伝統を今に連綿として受け継いでいます。
前回は、江戸開府四百年にあたる平成十五年十月に新調し奉納しました。
弊社は、平成二十六年十月五日に奉賛しました。